連載コラム「カスピ海ヨーグルト通信」

連載コラム「カスピ海ヨーグルト通信」

2017年4月20日

カスピ海乳酸菌(クレモリス菌FC株)と体内時計

私たちの体内時計は1日が約25時間!

私たちは身体のなかに体内時計を持っています。この体内時計が1日の睡眠周期やホルモン・代謝・消化機能などのリズムを作っています。

「夜に眠くなり、昼間は活動的になる」というのも体内時計の働きによるもの。

その他、ホルモンの分泌や、代謝機能・消化機能なども、1日中同じではなく、活発な時間とそうでない時間がありますが、これも体内時計によるものです。

この体内時計のリズムは、1日約25時間の周期です。しかし、地球上は1日24時間なので、その生活リズムに合わせて、体内時計を毎日調節する必要があります。

この体内時計の調節に大切なのが、「朝日」と「朝食」です。

体内時計をコントロールする時計遺伝子が、朝に太陽の光を浴びたり、朝ごはんを食べることにより、毎日、約1時間の誤差をリセットしているのです。

ですから、不規則な生活を繰り返していると、体内時計のリズムが崩れ、食欲がなくなったり、不眠になったりして体調を崩すことになります。

「朝ごはんが大切」と言われているのは、このためです。毎日規則正しい時間に朝ごはんを食べることが、健康を保つためにとても重要です。

朝食は毎日規則正しく食べることが大事!

朝食を摂らないと、体温が低いままです。また、脳は低血糖状態になるため、判断力や集中力が低下します。さらに、代謝も低下し、脂肪を溜め込みやすくなるので、肥満や高血糖など生活習慣病の原因にもなります。

毎日規則正しいリズムで食事を摂り続けると、胃や腸などの消化器が食事の時間が近づくと、食べるための準備をし始めてくれるようになります。

つまり、食べる前から消化液を分泌したり運動の準備を始めて、消化機能を高めてくれるのです。

また、パンやごはんなどの糖質だけの朝食より、糖質とたんぱく質が含まれたバランスの良い食事を摂ることが、体内時計のリセットに必要であると言われています。

忙しい朝におすすめなのがヨーグルト

しかし、忙しくて時間のない朝。手の込んだ朝食はなかなか作れませんよね。そこで、おすすめなのがカスピ海乳酸菌で作ったヨーグルト。

カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトは、手軽にたんぱく質やビタミンが摂れるので、忙しい朝にぴったりです。

朝は食欲がなくて、卵やハムなども食べられない…という人でも、ヨーグルトなら食べやすいのではないでしょうか?

パンとコーヒー、それにヨーグルトで栄養バランスが改善!

寝坊して全く時間がないときでも、パンとコーヒーだけでなく、カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトと、さっと食べられるフルーツ・野菜をプラスするだけで、栄養バランスが改善されます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝ごはんにぴったり!簡単ヨーグルトディップ

良質なたんぱく質が摂れ、作り置きもできるツナのディップはいかがでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトを一晩水切りします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツナ缶小1缶(80g)、カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルト(水切り後)80g、塩と砂糖を各ふたつまみ、こしょう少々を混ぜるだけ。

野菜や、パンにつけて食べれば、炭水化物、たんぱく質、ビタミンがバランスよく摂れます。

がっつり派には「胃にもたれない」朝カレー

朝からしっかり食べられる人は、油控えめ、低カロリーで胃にもたれない朝カレーもおすすめ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たっぷりの豆と野菜、カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトとトマトジュースで作ります。

材料をフライパンに順に入れて、さっと煮るだけなので簡単・時短です。作り置きもできます。

【材料】玉ねぎ:1/2個(100g) にんにくすりおろし:小さじ1/2
しょうがすりおろし:小さじ1/2  カレー粉:小さじ1/2 片栗粉:小さじ1
ミックスビーンズ:100g コーン(缶詰):50g
Aヨーグルト:100g  Aトマトジュース:150ml Aコンソメ:1個 A砂糖:小さじ1
塩:少々 なたね油:小さじ1

1.玉ねぎはみじん切りにし、耐熱ボウルに入れ、ラップをかけてレンジ600wで2分加熱する。

2.フライパンになたね油を入れて中火にかけ、にんにく、しょうが、玉ねぎをさっと炒める。

3.カレー粉、片栗粉を入れて弱火で1~2分炒める。

4.水気を切ったミックスビーンズ、コーン、Aを入れ、かき混ぜながら、とろりとするまで4~5分煮る。塩で味を調える。

春こそ、規則正しい生活で健やかに!

毎日しっかり光を浴びて、規則正しい時間に栄養バランスのとれた朝ごはんを食べる。カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトを毎日の生活にとり入れ、体内時計をしっかりリセットし、健やかな生活を送りましょう。

河埜玲子(こうの・れいこ)近影

河埜玲子(こうの・れいこ)

医師・料理家・キッズ食育トレーナー。「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、簡単・美味しい健康レシピで、食の観点から予防医学を家庭に広げていくことをテーマに活動中。

コラム一覧