連載コラム「カスピ海ヨーグルト通信」

連載コラム「カスピ海ヨーグルト通信」

2016年10月20日

カスピ海乳酸菌(クレモリス菌FC株)と女性の健康

いつまでも健康で美しくいたいというのは、女性の願いですよね。
カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトを毎日食べると、女性の健康問題を予防したり解消したりする効果も期待できます。
今回は、女性に多い「便秘症」と「骨粗鬆症」のお話です。

どちらも、女性に多い症状ですが、最近では若い女性の極端なダイエットにより、その頻度や危険性が高くなっています。

まず、「便秘症」。
もともと女性は男性より便秘になりやすいと言われています。
その理由としては、
・女性ホルモンのひとつ、黄体ホルモンが腸のぜん動運動を抑制する
・女性は腹筋が弱いので便を押し出す力が弱い
・女性は恥ずかしさなどからトイレに行きにくく、便意を我慢しがち
などがありますが、その他で意外に多い原因が「ダイエット」です。

特に短期間で極端な食事制限を行う場合、食事の量が減るので、当然食物繊維の摂取量も減って腸の動きが悪くなります。

そんな便秘の予防・解消に効果が期待出来るのが、カスピ海乳酸菌(クレモリス菌FC株)です。
女子大生75名を対象にした研究で、カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトを毎日食べると、排便回数、排便日数、排便量の改善が見られたという結果が報告されています。
Lactococcus lactis subsp. cremoris FC株(クレモリスFC株)含有発酵乳の健常高齢者の排便状況と糞便内菌叢および免疫系におよぼす影響
日本食品科学工学会誌(2005)52巻, 6号, p.243-250

ダイエットをするときは極端な食事制限をするのではなく、運動をすること、バランスの取れた食事をとることが大切です。そしてもし便秘の症状が表れたら、カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトを食卓に取り入れてみてください。

カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトに食物繊維やオリゴ糖を含む食品を組み合わせると、腸内環境を整える効果も期待できます。おすすめの食べ物や組み合わせをご紹介しましょう。

まず、ヨーグルトと季節のフルーツやドライフルーツ、ナッツの組み合わせは、手軽に美味しく、食物繊維やミネラルを補給できます。

また、さつまいもとの組み合わせもおすすめ。
さつまいもとレーズンを煮たものにヨーグルトをかけるだけ。
さつまいもを煮る時の甘味には、オリゴ糖が含まれるはちみつを使用すると、より効果が高まります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おやつのケーキやクッキーを、このようなものに代えるだけで、カロリーダウンもでき、便秘解消の効果も期待できますよ。

✩✩✩✩✩✩

続いて、女性が気を付けたい病気、「骨粗しょう症」。
骨粗鬆症は、骨密度が低くなって骨がもろくなり、骨折しやすくなる病気です。
高齢になってからの骨折は、そのまま寝たきりになることもあるのです。

骨粗鬆症は、女性に多い病気で、50歳以上の女性の3人に1人が骨粗鬆症にかかっていると言われています。その原因は女性ホルモンです。
女性ホルモンは、骨の形成を促す作用があり、骨からカルシウムが溶け出るのを防いでいます。しかし閉経後、女性ホルモンが急激に減少するので、骨密度が低下する一方になり、そこから骨密度を上昇させるのは困難になります。

ですから、年をとってからの病気というイメージあると思いますが、実は若い時から予防をこころがけ、閉経後の減少に備え、骨密度を少しでも高めておくことが重要になってくるのです。
しかし、便秘の原因でも述べたように、若い女性の中には極端なダイエットによる栄養不足からカルシウムが不足し、骨密度の低下を引き起こしてしまっている人もいます。

カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトは、カルシウムが豊富なので、骨粗鬆症予防の効果が期待できます。
厚生労働省の食事摂取基準によると、成人のカルシウム摂取量の目安は、1日あたり550〜650mgです。
それに比べ、日本人が普通の食生活で摂取しているカルシウムの量は、500mg弱。(平成25年国民健康栄養調査より)1日あたり約100mgのカルシウムが足りません。
ヨーグルト100gには、約120mgのカルシウムが含まれていますので、1日に100g前後食べれば不足分を補うことが出来ることになります。

また、骨密度を高めるには、カルシウムの吸収を促すビタミンDも合わせて摂取するのが効果的です。
ビタミンDは、しらす干しや鮭などの魚介類に豊富で、乾燥きくらげや舞茸などのきのこ類にもやや多く含まれます。

ヨーグルトを魚などと組み合わせるのは、イメージがわきにくいかもしれませんが、カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトは、酸味が少なくまろやかなので、料理にも利用しやすいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たとえば、ソテーして塩こしょうした鮭2切れと舞茸100gに、カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルト150gとマヨネーズ大さじ1を混ぜたソースとチーズをかけて焼いたグラタンはいかがでしょう(分量は2人分です)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カルシウムとビタミンDがたっぷりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

✩✩✩✩✩✩✩✩

このように、カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトを食卓に取り入れることで、女性の健康を守ることができます。
これらの効果は毎日食卓に取り入れて、継続することで、発揮されます。
カスピ海乳酸菌で作ったヨーグルトを上手に食卓に取り入れ、予防・改善に努めましょう。
毎日の積み重ねで、若いころから高齢になるまで、健康で美しく過ごしたいですね。

河埜玲子(こうの・れいこ)近影

河埜玲子(こうの・れいこ)

医師・料理家・キッズ食育トレーナー。「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、簡単・美味しい健康レシピで、食の観点から予防医学を家庭に広げていくことをテーマに活動中。

コラム一覧